閉じる

快適に過ごすために!賃貸の設備でチェックしたいポイント


キッチンの収納とガスコンロ

賃貸物件の内装において、案内の際に確認しておきたいのはキッチン周りです。調理しやすいキッチンであるかどうか見極めておきましょう。ポイントとして、収納スペースが多いことが大切です。システムキッチンであれば引き出しや扉の数を見ましょう。中には床下収納のあるキッチンもあります。調味料や野菜などを収納できて便利ですよ。そしてガスコンロも、何口タイプで掃除しやすいかどうかを確認します。家族で住む場合は、1口コンロでは少ないです。せめて2口付いているコンロを選びたいものです。

トイレとバスのスタイル

賃貸物件は築年数の古い所もあり、特にワンルームはトイレとバスがセパレイトではない場合も見られます。ユニットバスの場合、衛生面で不満を感じる人もいるでしょう。浴槽側の水が洗面所のほうにも飛び散ってしまうので、カビの予防や掃除面で苦労するかもしれません。トイレとバスがどのようなタイプなのかは、しっかりと見ておきたいものですね。

宅配ボックスとセキュリティ

賃貸に住む場合、単身赴任や学生などの一人暮らしも少なくありません。一人の場合、留守にしてしまうと郵送物が届いても受け取れませんよね。物件案内はどうしても内装ばかり見てしまいがちですが、ハイツやマンションはエントランスや集合ポストなども要チェックです。宅配ボックスの設備があれば、留守にしていても荷物を受け取ることが安易です。またセキュリティ面において、オートロックかどうか、エントランス部分にカメラがあるかもチェックしましょう。ポストも暗号や鍵付きであれば尚のこと安心ですね。

北見の賃貸は地方ということもあり、安めの賃貸も多く存在します。北見は大学や専門学校が多いため、端野町や公園町、柏陽町などは学生が多く利用しています。