閉じる

上手な賃貸住宅の探し方とは!?家賃の予算のことや割安で借りられる賃貸情報


家賃の予算の算出方法をアドバイスします!

賃貸住宅を探すとき、どの程度の家賃の部屋にするかを考えていますか?家賃を先に決めておくと、物件探しをするときに的が絞りやすくなります。一般的に賃貸住宅の家賃の目安は、手取りの3分の1が目安と言われています。それを超えてしまうと、その他の生活費や娯楽費など、家計に影響して生活が厳しくなることもありえます。

すべての人が手取りの3分の1が目安ということはなく、その人のライフスタイルによって変わることもあります。ファッションや旅行などの趣味にも支出が多いという人は、手取りの4分の1に設定することで、家計を圧迫するのを防げます。部屋探しをするときは、食費や光熱費、洋服代などの生活費の支出を総計し、手取りの収入と照らし合わせながら、家賃の予算を考えていくとよいでしょう。

家賃が安くて良い賃貸住宅を見つける方法

広い間取り、オートロックなどの設備が整った賃貸マンション、良い物件が見つかったと思ったら家賃の予算を大幅に超えてしまう…ということもあるでしょう。そんなことが続くと、なかなか部屋が決まらないため焦ってしまうこともありますよね。そんな時は、駅から徒歩15分以上のエリア、急行が止まらず各駅停車のみの主要駅以外の駅の周辺、築年数が古い物件などに注目してみるよいです。このような条件の賃貸住宅は、比較的家賃が低めになる傾向があります。交通の利便性は多少低くなるものの、間取りが広くて設備の整った良い条件の物件でも、家賃を抑えることができます。

札幌の賃貸は、都心から離れた郊外であれば、家賃が安いことも多いです。安くてもある程度の広さを確保することもでき、コスパが高いとも言えます。