Keio Digital Vertex

慶應義塾大学公認団体 ゲーム制作サークル
Keio Digital Vertex

メンバー募集

トップ > KDVって?

KDVって? ~サークル情報~

こういうサークルです

Keio Digital Vertex(慶應デジタルバーテックス、略称:KDV)は、慶應義塾大学公認団体であり、コンピューターゲームの創作活動を主とした、塾内唯一のゲーム制作サークルです。
1999年に創立されて以来、部員みんなでゲームを作り、そして遊び、楽しくも熱心に、のほほんと絶え間なく活動しています。現在の部員数は30人ほどです。

月に一度、土曜日に月例会が開かれ、活動報告やイベント企画会議などを行います。
それ以外の活動日は特に定められておらず、ひたすらゲームを作るもよし、足繁く部室に通い遊びまくるもよし、とにかく自由に活動できます。


KDVの部室は、大学の日吉キャンパス、塾生会館401R号室です。基本的にいつでも開いているので、気軽に遊びに来てください!

※名称について
慶應義塾大学には、名前の頭に「慶應」「Keio」がつくサークルが非常に多いため、塾内サークルの一覧を作成する際にはそれらを抜かすという通例があります。そのため、当サークルもそのように「Keio」を無くした表記をする場合があります。

階段を背に最右の部屋

ゲームを作ります!

ゲームは、プログラム、絵、音楽、シナリオなど、様々な要素から構成されています。
これらを時には各部員で分担し、時には全部一人で作り、ひとつの作品に仕上げるのが、KDVの目的です。
作ったゲームは、コミックマーケットなどの即売会で頒布したり、当サイトで公開したりしています。
作品の紹介が「作ったゲーム」にありますので、ぜひご覧になってみてください。

また、ゲーム制作初心者のために、制作に必要なスキルを学べる講座が開かれます。
その分野に触れたことがなくても大丈夫! ゼロから教えます!
たとえばドット絵なら…

入部初期 → 現在

創作以外の活動

ゲーム制作が主活動のサークルですから、当然ゲームが大好きな人達が集まるわけで、部室では毎日のように、みんなでわいわいゲームをやっています。中には制作そっちのけで遊んでばかりの部員もいます。

部室には数々のゲームハード・ゲームソフトが常備されており、部員同士で対戦したり、協力プレイを楽しんだり、後ろで見ながら煽ったりと、こちらがメインの活動なのではないかと疑うほど盛り上がっています。

夏と冬には合宿が開催されますが、海に行ってはゲームをし、スキー場に行ってはゲームをし、徹底的にゲームをします(当然ながら泳いだり滑ったりもできます)。
こうした日々のサークル活動は、「活動日誌」でご覧いただけます。

ストイックにゲーム三昧、それがKDVのスタイルです。