閉じる

できる限り予算を抑えたい!高級注文住宅の予算の相場と削り方


注文住宅の建築に掛かる予算の内訳

注文住宅は自分が頭の中で描いている理想の家を手に入れる有効な手段の一つです。注文住宅で家を建てる場合の主な予算の内訳は土地代、建築費、その他の諸費用の3つに分類されます。土地代は文字通り家を建てる場所を購入するために掛かる費用のことで一坪当たりいくらで計算するのが一般的です。建築費は建物を作るために掛かる費用で使用する素材や工事スタッフへの人件費などで変わります。

費用を抑えて建築するコツ

費用を抑えつつ自分の要望を取り入れた豪華な家を建てたいという理想を叶える上で重要となるのが土地選びです。土地の値段は周辺環境や交通の利便性などを基準に値段が決められる仕組みになっています。そのため、公共交通機関の選択肢が豊富でお店が充実している都市部は必然的に値段が高くなるのが実情です。同じ面積でも東京と隣接する県で数百万円近い差が出るケースも珍しくありません。都市部にこだわるより移動や生活に若干の不便が生じでも土地単価が安い郊外を選択した方が広い敷地面積を手に入れやすくなります。

建築費を抑えるテクニック

相場よりも費用を抑えて家を建てるテクニックの一つが設備のメリハリです。キッチンを始めとした自宅の設備は選ぶ素材や機能性で予算が大きく変わります。自宅の設備全てに予算を掛けていてはいくらお金があっても足りません。優先順位を付けて高いもににお金を掛けて低い物は妥協するグレードのメリハリが費用を抑えるコツです。キッチンと浴室などの水回りを近い場所にすると配管工事がシンプルになって工賃が安くなります。

セレブ感あふれる高級住宅に憧れる人も多いでしょう。しかし実際に建築するとなると、高額の費用が必要となるので、慎重な資金計画を立てる必要があります。